当協会について

中小企業M&A支援協会とは

 当協会は、中小企業のM&A及び事業承継をサポートすることによって、社会活動に有益な事業を営む企業を維持・発展させて日本経済を活性化させることを目的に設立された団体です。

ご挨拶

 中小企業は、日本の421万企業のうち99.7%を占めており、従業者数・付加価値額(製造業)においてもそれぞれ7割、5割以上を占めています。そのため、日本国民の豊かな生活を確保するためには中小企業の有益な事業を維持・発展させて日本経済を活性化させることが重要であると考えております。

 当協会は、弁護士、税理士及び公認会計士等の各種専門家と協力し、中小企業のM&A及び事業承継を全力で支援していきます。

 当協会が実施する講演会、セミナー、各種専門家との相談等を必要に応じてご活用いただければ幸いです。

中小企業M&A支援協会
代表 弁護士 星野峻三